HOME オゾンとは お知らせ イベント 協会案内 お問い合わせ リンク
ご挨拶
沿革
活動概要
組織
役員
法人会員
入会案内
刊行物
地図
協会案内 -沿革-
 特定非営利活動法人日本オゾン協会は、1991年に既存の国際オゾン協会日本支部を母体として発足し、オゾンの発生・利用に関心を持つ研究者、オゾン発生装置・反応装置を開発・製作する法人を会員として活動をはじめました。以来、国内・国外において適切なオゾンの普及に努めるべくさまざまな活動を行い、設立後10年を経た2002年には、協会の社会的基盤をさらに強化することを目指し、特定非営利活動法人(NPO)日本オゾン協会を設立しました。

本協会は、今後もオゾン処理を中心とした酸化手段による環境浄化技術に関する情報収集・啓蒙・普及の事業をとおして、より安全で快適な環境の保全・創出と循環型社会の構築に寄与してまいります。
■協会の設立・沿革
1973年 国際オゾン研究所(IOI)設立
1979年 国際オゾン協会(IOA)に改称
1983年 国際オゾン協会日本支部設立
  支部長 石橋多聞(東京大学名誉教授)
1985年 第7回国際オゾン会議開催(東京)
  国際オゾン協会会長に石橋多聞(東京大学名誉教授)就任
1987年 国際オゾン協会アジア太平洋支部に改称
1990年 同上支部長 宗宮 功(京都大学教授)就任
1991年 日本オゾン協会設立(設立総会 8月19日)
  国際部会で国際オゾン協会アジア太平洋支部を担当
1993年 国際オゾン協会アジア太平洋支部を国際オゾン協会アジアNIG(Nippon Islands Group)に改称
  日本オゾン協会の正会員をもってIOA NIGの会員とする
1995年 第12回国際オゾン会議開催(フランス リール)
  国際オゾン協会会長に宗宮 功(京都大学教授)就任
1996年 新事務所を設立(9月)
1997年 第13回国際オゾン会議開催(京都)
1999年 第14回国際オゾン会議開催(米国ディアボーン)
2001年 第15回国際オゾン会議開催(英国ロンドン)
  第11回年次研究講演会開催(佐賀市)
  第19回オゾン技術講習会見学会 開催(大阪市)
2002年 特定非営利活動法人として東京都から認証を得る
  第12回年次研究講演会開催(平塚市)
  第20回オゾン技術講習会見学会(東京都)
2003年 第13回年次研究講演会(札幌市北大国際交流会館) 
  第21回オゾン技術講習会見学会
2004年 第14回年次研究講演会(周南市徳山大学)
  第22回オゾン技術講習会見学会(東京都)
2005年 第23回オゾン技術に関する講習会開催(6月 名古屋市)
  第15回年次研究講演会(9月 大津市)
2006年 第16回年次研究講演会(6月 東京都)
  第24回オゾン技術に関する講習会(10月 東京都)
2007年 第17回年次研究講演会(6月 松山市)
  第25回オゾン技術に関する講習会(10月 川口市)
2008年 第18回年次研究講演会(5月 東京都)
  第26回オゾン技術に関する講習会(9月 東京都)
2009年 第19回国際オゾン研究発表会(8月、9月 東京都)
  第27回オゾン技術に関する講習会(11月 東京都)
2010年 第19回年次研究講演会(6月 京都大学)
  第28回オゾン技術に関する講習会(10月 川口市)
2011年 第20回年次研究講演会(6月 千葉工業大学)
  第29回オゾン技術に関する講習会(11月 東京都)
2012年 第21回年次研究講演会(6月 広島大学)
  第30回オゾン技術に関する講習会(10月 東京都)
2013年 第22回年次研究講演会(8月 お茶の水女子大学)
連絡先:東京都中央区日本橋富沢町10番10号 日本橋インテリジェントフラッツ301 日本オゾン協会事務局
電話:03(6661)1622 FAX:03(6661)1623 Eメールアドレス:joa@mwd.biglobe.ne.jp