HOME オゾンとは お知らせ イベント 認定制度 協会案内 リンク
 
年次研修申し込みフォーム
■オゾン発生装置型式認定・製造事業所登録の募集
  日本オゾン協会では、従来大型及び小型のオゾン発生装置について、オゾン発生装置の製造事業所登録及び型式認定を行ってまいりました。平成29年よりこの認定規程、申請様式、認定料、認定マークの見直しを進め、この度特に小型オゾン発生装置について、会員企業のご意見も取り入れ、型式認定の追加申請の新設など、認定を受検しやすく改正いたしました。新たな認定規程で認定を開始しますので、ご応募をお願いいたします。

次回申請締切 平成31年4月30日
次回審査予定 平成31年5月中予定
注記 大型オゾン発生装置 オゾン発生量10g/h以上
小型オゾン発生装置 オゾン発生量10g/h未満

詳細はこちら(型式認定制度と製造事業所登録制度とは応募資格申込み書類一覧諸費用


■オゾン安全管理士のご案内
 これまで日本オゾン協会では、オゾンの安全でかつ効率的な普及のために制定された「オゾン発生装置規格認定登録」に必要なものとして、あるいはオゾンについて学んでみたいという方々を対象として、1時間の座学による「オゾンに関する安全講習」を平成17年6月からこれまでに24回の講習を実施し、延べ700人ほどの方が受講されました。
  受講者の方からの「1時間では物足りない」、「オゾンについてもっと詳しく知りたい」、「もっと具体的に」などのご意見を受け、平成28年7月に、この制度を「オゾン安全管理士」に改めました。これは3時間の講習で、オゾンの専門家による充実した講義のほかに、オゾンに関する実習が含まれています。オゾンに関わる全ての人々を対象とし、オゾンに関する正しい知識と利用方法を習得し、オゾンを安全にかつ有益に利用することを目的としています。
 有効期間はこれまでの3年間から5年間とし、参加者には講習内容を収録したA5サイズの使いやすい冊子を進呈、合格者にはカードタイプの認定証が発行されます。
連絡先:東京都中央区日本橋富沢町10番10号 日本橋インテリジェントフラッツ301 日本オゾン協会事務局
電話:03(6661)1622 FAX:03(6661)1623 Eメールアドレス:joa@mwd.biglobe.ne.jp